うんちく

  1. 歳末感謝祭ー京念珠ー

    念珠は大切な法具ですが、おみやげに頂いたものや仏具屋さんで求めたもの等既製品をもたれることがほとんどです。わたやでは、京都の老舗念珠店さんにご協力いただき貴女だけのオリジナルの念珠をお届けしております。全てお誂えのきものを取り扱うわたやならではの気品ある念珠とご好評をいただいております。

    続きを読む
  2. 歳末感謝祭ーアロエスキンゲルー

    歳末感謝祭の「小物特集」のご紹介。アロエスキンゲル なぜかわたやの定番です。空気の乾燥するこの時期必携の商品です。

    続きを読む
  3. 毎月4日~6日は古着市

    毎月4日5日6日は古着の市を開催しています。(1月は休み)16円~ございます。どうぞお越し下さい。

    続きを読む
  4. 初夢の枕絵進呈!-歳末感謝祭ー2

    子孫繁栄の色:だいだい色 だいだい(夏みかん)は、花が咲き子孫が育つのを見届けてから落実します。代々実るだいだいは、お正月には鏡餅の上           に飾られ重ね重ねの子孫繁栄を祈ります。成長の色だいだい色は、特にお子様の身に着けてあげると良いでしょう。

    続きを読む
  5. 初夢の枕絵進呈!-歳末感謝祭ー

    わたやオリジナルの初夢の枕絵。今年もプレゼント!以下、解説いたします。

    続きを読む
  6. 胴裏1,500円とは?-歳末感謝祭ー

    歳末感謝祭のメニューの中の「胴裏1,500円」について少し詳しくお伝えします。きものは世界の衣装のなかで唯一洗い張りという文化を持っています。きものは八枚の布を縫い合わせてできています。しかも衿肩明以外は布に一切はさみを入れていません。したがって解くとまた1反の反物に戻ります。

    続きを読む
  7. 歳末感謝祭書初めの書

    京都清水寺の森清範貫主に直接お願いさせていただきますので、お申し込み、お問い合わせはお早めにお願い申しあげます....

    続きを読む
  8. 女児祝い着の文様のいわれ(8)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。

    続きを読む
  9. 女児祝い着の文様のいわれ(6)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。伝統の加賀友禅で愛らしい花と鞠が描かれています。

    続きを読む
  10. 女児祝い着の文様のいわれ(6)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。梅の花は古来より吉兆の花として愛されて来ました。これは咲くと決めたら凍てつく雪の中でも必ず花開くということに由来しています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る