新着情報

  1. 歳末の特別企画

    12月12日に今年の漢字が発表されますが、森清範管主の直筆の書き初めの書のご予約をうけたまわります。一文字の書、名号、禅語などお客様のご要望に沿ってご揮毫いただくことができる、わたやだけのサービスです。特に金子みすゞさんの詩を表す言葉として「恕」という論語よりの一文字を選んでおられます。

    続きを読む
  2. 酒まつり行って来ました!

    当日は晴天に恵まれほろ酔い気分で行って来ました。

    続きを読む
  3. 女児祝い着の文様のいわれ(19)

    きものに描かれたぼかし色は水を表しています。生まれたばかりの桜花や鞠に生命の基となる水を与え、やさしく育んでくれているようです。花ははかないものですがきものに描かれたは花は永遠の命を持ちます。

    続きを読む
  4. 酒まつり参加締切間近!

    全国900銘柄の日本酒が飲み放題!酒都 東広島市西条の酒まつりにご案内します。2日間で約20万人が訪れる人気のイベントです。当日は西条の酒蔵がすべて解放され、いろいろなお酒が試飲できます。現在11名参加予定。あと若干名参加可能です。

    続きを読む
  5. 数珠供養受付開始

    今年も数珠供養の受付を開始しました。故人の数珠や使われなくなった念珠などお持ちください。供養は11月23日ですがお焚き上げの都合上10月末までとなります。

    続きを読む
  6. 11月は京都へ!

    恒例の清水寺のツアーに加えて紅葉の嵯峨野のツアーの企画ができました。どうぞふるってご参加ください。

    続きを読む
  7. 京、大阪の旅参加者募集中!

    行楽の秋を迎え2つのツアーを企画しました。いづれも一般のツアーにはない企画です。

    続きを読む
  8. 広島 熊野町日本一の筆の里を訪ねる旅参加者募集中!

    下記の通りツアーを開催いたします。ご参加お待ちしております。

    続きを読む
  9. 女児祝い着の文様のいわれ(18)

    神前に供える鮑熨斗は「のし」が「延し」に通じることから延命や幸せが長く続くようにとの願いを込めた文様として大切にされて来ました。特にこの祝い着の「束ね熨斗文様」は元禄時代、婦女子の祝いの着物の代表的な図柄として有名です。

    続きを読む
  10. 売り尽くしセール最終回!

    3月より、既存のお客様を対象に順番に開催して参りました「売り尽くしセール」ですが、今回で最終となります。これでほぼすべてのわたやのお客様にご案内を送らせていただいたことになります。気仙沼の商品をはじめ東日本の在庫を大放出いたします。どうぞお楽しみに。

    続きを読む
ページ上部へ戻る