うんちく

  1. 男児祝い着のいわれ(4)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。

    続きを読む
  2. 男児祝い着のいわれ(3)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。

    続きを読む
  3. 女児祝い着の文様のいわれ(16)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。神前に供える鮑熨斗は「のし」が「延し」に通じることから延命や幸せが長く続くようにとの願いを込めた文様として大切にされて来ました。

    続きを読む
  4. 坂 哲雄さんとの再会

    平成22年12月、萩美術館で開催された伝統産業人間国宝展の伊勢型紙の実演に来られた坂哲雄さんと11年振りに再開しました。みすゞさんのきものを復元するときに端切れをもとに型紙を彫っていただいた方です。手彫りの型紙はコンピューターの発達で需要が激減した手わざです。

    続きを読む
  5. 初夢は今夜見る夢です。

    宝船の枕絵の使い方(一例)元日の朝お読み下さい。みなさま明けましておめでとうございます。今日は元日。一年の計は元日にありと申します。この宝船の絵によって一年の幸せが訪れることを願っています。

    続きを読む
  6. 女児祝い着の文様のいわれ(15)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。背や袖に刺繍された花車は、桃山文化華やかなりし頃、盛んに用いられた文様です。

    続きを読む
  7. 女児祝い着の文様のいわれ(14)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。鴻の鳥は西洋では子供を運んでくると言われていますが、日本でも幸せや不老長寿をモもたらす鳥と言われています。

    続きを読む
  8. 女児祝い着の文様のいわれ(14)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。大河をゆったり流れる2つの鞠を見守るように桜の花弁と椿がお供をしています。

    続きを読む
  9. 女児祝い着の文様のいわれ(13)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。

    続きを読む
  10. 女児祝い着の文様のいわれ(12)

    きもの、特に礼装のきものは、寿ぎの心を文様に託します。わたやではお宮参りの祝着をお買い上げいただいたお客様に祝着に描かれた文様のいわれを解説してお渡ししております。

    続きを読む
ページ上部へ戻る